【彼女、お借りします】《第207話 楽園と彼女⑳》2日目スタート!麻美ちゃんがいきなり動く!!

彼女、お借りします
この記事は約4分で読めます。

【彼女、お借りします】《満足度207 楽園と彼女⑳》の感想記事です!


記事がおもしろければコメントや下記のSNSで記事の拡散、Twitterのフォローをお願いします! ↓ Twitterのフォローはこちらから!! ↓


記事の感想もお待ちしています!

最新22巻、発売中です!!

正妻の貫禄あり!

朝から水原の前で和也とイチャイチャし始める瑠夏ちゃん。

・・・を見る水原。

特段慌てることもなく、「はいはい」って感じのリアクション。

正妻の貫禄を感じますね。

まぁ1日目であれだけ『和也と心が繋がってるんだ』感出しましたし、瑠夏ちゃんのヤッた宣言も嘘だって判明しましたからね。
しかも頻繁に身体的接触を図る瑠夏ちゃんに手を出さない和也と知って、逆になにされてもなびかないという安心感を得たのかも?

そういうことも含めて、高みの見物の余裕かもしれませんね。

あれだなー、他のヒロインがちょっかいかけてるのに業務連絡を淡々とする感じ、加藤恵みたいですね。

指輪継続!!

水原からもらった800円(ここ強調ポイント)の指輪

やっぱり左手の薬指なんですね・・・
そこは和男から貰う指輪を付けるべきでは・・・・

3日目は帰るだけ?

3日目はおそらくチェックアウトして帰るだけ・・・・

これは見事なフラグ!

そんなすんなり終わる3日目じゃなさそうで安心しました!

早くも動き出した麻美ちゃん!

晴美と水原の夜中の出来事を見届けていた麻美ちゃん。
それを引き金に爆弾を改良させるのかと思いきや、翌朝早速動き始めましたね!

超ストレートに質問を投げかける麻美ちゃん。

攻めるなぁ!と思いましたが、2人の間には今更遠慮とかがある関係じゃないですからね。
真実か嘘かは置いといて、『和也との関係』については誰よりも赤裸々に話をしている2人。ここで麻美ちゃんが引く理由もないですし、むしろ突き進むのが『水原と麻美ちゃんの関係』には正しい姿なのかもしれません。

麻美ちゃんの行動を読む

積極的に動いてきた麻美ちゃん。
臆せずに『結婚』にも触れていきます。

麻美ちゃんの言うことはごもっともですね。
『指輪』を貰うとはそういうことです。

しかし、それは麻美ちゃんが『聞いている事情』とは異なります。
水原は麻美ちゃんに『和也に恋愛感情はない』と言ってしまってます。

【満足度195】楽園と彼女⑧

麻美ちゃんからすれば
『わざわざストーカー退治に協力してあげてるのに嘘ついてたの?』
『また嘘ついたの?』
と攻め込めるスキなんですよね。

逆に水原もこれ以上麻美ちゃんを暴走させないために、『指輪はその場凌ぎのため』とか回答するしかありません。
色々な人が集まっているこの場で麻美ちゃんを裏切るリスクが大きすぎますからね。

麻美ちゃんに嘘をついていたのではなく、木ノ下家を一旦納得させるための嘘だった。

もちろん言葉は選ぶでしょうが、言葉の端をつまんでしまうとそんな意味合いの言い訳になるんじゃないかなと思います。

そんなことはわかってる!!

麻美ちゃんがここで攻めたのは、水原から指輪の言い訳の言葉を引き出したいためだと思います。

麻美ちゃんだって指輪の意味は理解してますよ。
水原の言い訳は真意じゃなくて、指輪の意味は指輪の意味通りなんだって。

そんなことは十分理解していますが、麻美ちゃんの目的は2人の関係破綻。
そして水原と麻美ちゃんの間にあるのは『嘘の協力関係』。

目的のために、今の関係をうまく使って必要な素材を集めに動いたというところでしょうか。

例えば、ポケットに入れている手の中にスマホが握られていたり・・・とかね。

もし水原の言い訳が木ノ下家を裏切るもので、それを麻美ちゃんが証拠として提示できたとしたら・・・これ以上ない爆弾になりますよね。

そうなると1日目の最後に起こった水原・晴美イベントも味を出してくると言うものです。
水原も指輪の大事さを感じていることは晴美にも伝わったでしょうし、麻美ちゃんから語られる水原が真実なのか嘘なのか、それを天秤にかける材料にもなりますよね。

別記事でも書きましたが、怒涛の展開が待っているであろう2日目!

その主役はやっぱり麻美ちゃんになりそうですね!

麻美ちゃんが動いてこそのハワイアンズ編!期待大!!


広告

--------------------------------------------------------------------------------
電子書籍を買うならebookjapanがオススメです!
圧倒的なポイント還元超お得なセール割引で他よりも安く買えます!!

--------------------------------------------------------------------------------
記事がおもしろければコメントや下記のSNSで記事の拡散、Twitterのフォローをお願いします! ↓ Twitterのフォローはこちらから!! ↓


記事の感想もお待ちしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました